トピックス

2018.05.02

【子育てで大切なこと5選】①誰と会うか~中学年期~

子育てで大切なこと【誰と会うか】

 

 

幼少期に会わせてあげることは

限定せずに

世の中にはたくさんの種類があることを

見せ、体験させること

と 前回の記事でお伝えしました

 

前回の記事【①誰と会うか~幼少期~】

 

 

今回は

中学年期(小学校4年生くらいまで)の子どもに対しての

【誰と会うか】です

 

 

ホームページに「言霊メッセージ」のページが増えましたラブラブ

随時更新していきますので、訪ねてください

ラブラブ

音譜

☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜

 

小学校の4年生くらいまでの子どもたちならば

幼少期に引き合わせてきた

多くの体験から

 

 

自分の子どもが

どんなことに興味を示すのか

だいたい分かってくると思います

 

 

その子の持つ興味に合わせたことに

出会わせていきましょう

 

 

興味のあることに関する人に

出会う機会を作ってあげましょう

 

 

心も体も成長してきたこの頃は
できることも 増えてきています

 

無理だと思っていたこともできるようになっていて

子どもだから分からないと思っていたことも

分かるようになってきています

 

 

達成したときに感じる心も
より細やかに複雑になって
その子なりの美しい感じ方をし始める時です

 

 

中学年期の子どもは

今後も大切にしていく

その子の感性が作られていくときなんです花

 

 

 

成長して、取捨選択できるようになってますが

経験がまだ不足していますから

その子の感性や意思を尊重しながらも

大人が主導していくことが望ましいでしょう

 

 

彼らの興味を持つような

様々な体験の場に連れて行きましょう

人に会わせる機会を作りましょうクローバー

 

 

そして

大事なことは

大人は手を貸さないこと!!

 

 

自分の力でさせていくことです!!

 

 

大人は、サポートする側に徹してねラブラブ

 

 

中学年期は

一人立ちの準備の時です

 

 

この準備期に

自分の力ですることをさせないでいると

 

 

反抗し始める思春期になってから

独り立ちさせようとしても

なかなか難しいですよ~~あせる

 

 

 

【まとめ】

1その子なりの感性ができていく大切なときです

 

2その子の感性や意思を尊重しながら

興味のありそうなこと、人、体験に

出会わせてあげましょう

 

3何かを体験するときは、大人は手を貸さないこと!!

 自分の力でさせることです!!

 

 

ホームページに「言霊メッセージ」のページが増えましたラブラブ

 

音譜

☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜

 

自分を取り戻し、輝くためのメッセージ

『言霊メッセージアート・シトエ』

あなたの使命を呼び覚まし、目覚めを助けるストーリー

      ↓↓☆ ↓↓☆

 

 

じっくりとカウンセリングしてほしい方

どんなカウンセリングをしているか知りたい方は

こちらをご覧ください

 ↓↓☆

 

元記事を読む...

戻る

営業カレンダー

2018年08月
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

SNS

検索