トピックス

2018.05.04

【子育てで大切なこと5選】④経験をどう捉えさせるか

【子育てで大切なこと5選】 前回までの記事はこちら

鉛筆【序章 灯り(目標)を描くこと】

鉛筆【①誰と会うか~幼少期~】

鉛筆【①誰と会うか~中学年期~】

鉛筆【②誰に影響されるか】

鉛筆【③どんな体験をさせるか】

ホームページに「言霊メッセージ」のページが増えましたラブラブ

 

随時更新していきますので、訪ねてください

ラブラブ

音譜

☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜

 

子育てって 楽しい時もありますが

悩み苦しむ時も同様にありますよね

 

 

そんなとき、どうしていますか?

私は、友人に相談したり

先輩のママに聞いてもらったりしていました

 

子育ての悩み相談も

一年に数件あります

じっくりとカウンセリングしてほしい方は

こちらをご覧ください

 ↓↓☆

 

さて、今回のテーマは【経験をどう捉えさせるか】です

 

 

人間関係や起きることを

キャッチボールに例えます

 

 

ピッチャーが投げてきた球が

楽しい
嬉しいというプラスの場合は


受ける側キャッチャーも
とても
楽しいし嬉しいから
問題は生じませんね


問題が生じる時は
ピッチャーの投げた球が
嫌な球の場合です


嫌なことがあった時
嫌なことをされた時
悲しい事件
辛い仕打ち
そんな種類の球が送球された時に


わが子が それをどう捉えられるようにするのか?
それは 親の技量がかかっています



質問です
あなたは
何か問題があった時
どう対処できたら楽でしょうか


この【経験をどう捉えさせるか】には
あなたの目指す理想像が大切になってきます


今日は
一般的な理想像をお伝えしますね


何か問題があった時に
大事なことは

問題となったことや人ばかりを責めるのではなく、公平な目で判断することです

もうひとつは

自分だけを責めるのでもなく、俯瞰してみることです

 

 

 

なかなかこれは

大人でも難しいことですよね

 

 

大人でも難しいからこそ

子どもの時にこそ教えてあげたい方法があります

 

 

 

それは

問題となった球が送球されたとき

痛い!とか

嫌だ!とか

辛い!という

子どもの素直な思いを

共感して受け止めてあげることをしてください

 

 

「それは嫌だったでしょ」

「そんなこと言われたら、ショックだったね」

という風にウインク

 

 

相手を責めるのではなく

自分を不甲斐ないと思わせるのでもなく

まずは親自身が

感情的になるのではなく

事実を受け止める姿を見せてあげましょう

 

 

 

次に

その子がどんな風に感じたのかを聞いてあげるのです

気持ちを聴きましょう

 

 

 

ここから大人がやってしまいがちなのが

正論を言い出すことね滝汗

 

 

「それは、こうだから、こうなったんだよ」

「これは、こうしなくっちゃだめじゃないの?」みたいに

問題の回答を言うこと

 

 

それをやめて下さい

大人は正論禁止

 

 

なぜなら

子どもたちに考えさせたいからですよ

 

 

子どもたちはちゃんと問題解決できる力があるからですよ

 

 

 

では、正論を伝えずに

子どもの気持ちを聴いたあとです

 

子どもに「これから、どうすればいいと思うか」

子どもがどうしたいのかを聞きましょうビックリマーク

 

 

 

聞いた後

これが一番大事なんです!!

 

 

どうすればいいか

どうすれば理想なのかを聞いた後

親はこう言うだけです!!

 

 

 

「そうなればいいね」

 

 

子どもの方から

「どうすればいい?」と質問されたら

答えたらいいのです

 

 

大人は何でも分かったふりをして

正論を伝えたがります

 

 

でも、その正論が

子どもの世界で通用するとは限りません

そして

子どもの世界で解決できることが多いことも知っておくべきです

 

 

子どもの力を信じましょう

 

 

【まとめ】

~経験をどう捉えさせるか~

 

1子どもの経験したことを、まずは受け止める

 

2どんな風に感じたのか、気持ちを聴き共感する

 

3正論禁止

 

4どうしたら理想なのかを、子どもの意見を聴く

 

5「そうなればいいね」と言うだけ

 

6相談されたら、答えてあげる

 

 

こうすることで、子どもは

経験することを冷静に受け止め

対応できることを学んでいきます

 

そして

自分の力でどうにもならない時には

親が助けてくれることも知るのです

 

 


この子育て論には大切な意図があります
それは

 

コスモス『親である私は、あなたのことを受け止めます』という宣言

 

コスモス『あなたをサポートします』という約束

コスモス『あなたの力を信じています』という誓い

 

 

子どもが相談した時には

親身になって 聞いてあげてくださいね音譜

 

 

次回は、【⑤どんな環境におくのか】です

お楽しみにラブラブ

 

 

 

自分を取り戻し、輝くためのメッセージ

『言霊メッセージアート・シトエ』

あなたの使命を呼び覚まし、目覚めを助けるストーリー

      ↓↓☆ ↓↓☆

 

 

じっくりとカウンセリングしてほしい方

どんなカウンセリングをしているか知りたい方は

こちらをご覧ください

 ↓↓☆

☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分を取り戻し、輝くためのメッセージ

『言霊メッセージアート・シトエ』

あなたの使命を呼び覚まし、目覚めを助けるストーリー

      ↓↓☆ ↓↓☆

元記事を読む...

戻る

営業カレンダー

2018年12月
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

SNS

検索