トピックス

2018.05.25

娘が泣いた!!!反省する母の私

作品展&販売会の準備をしています

ぜひ、会場で見てくださいね音譜

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

我慢強い次女がいます

 

 

いつも冷静に物事を判断し

自分の取るべきポジションを察知して行動します

 

 

がちゃがちゃしていません

キャピキャピもしません

 

 

だからといって

冷たいのではなくて

学校ではいつでも笑っているそうです

 

 

笑い声が絶えないのが次女のよいところ

 

 

とても、大人な感じに見えて

いつでも

何か頼んでも

私が仕事や会議でいなくても

「ああ、、大丈夫。いってらっしゃい」と

声のトーンを変えずに見送る彼女が

 

 

 

 

泣きました

 

 

 

今週は毎日毎日

夕飯を一緒にとることができずにいました

 

 

 

会議、仕事、総会、仕事、会議・・・

 

 

 

私もどこかで心配していました

私がわが子と話す時間がないことに不安を覚えていました

寂しいなぁ。。。。と

 

 

 

試験勉強している彼女の元へ

話しかけに行ったところ

 

 

 

私の顔を見るなり

急に 

 

 

 

泣き出したのです

 

 

 

ヒック ヒック ヒックと

声をこらしながら

涙を 

ぼろぼろとこぼしながら

 

 

肩を抱き

「どうしたの?寂しかった?」

話しかけながら

泣くのがやむまで待ちました

 

 

 

泣き止みませんでした

 

 

 

学校で何かあったのか?

ううん

学校のせいにしちゃダメだ

 

 

これは

私に原因がある

 

 

私に思いあたることがたくさんあったから

 

 

「ママ、今週忙しすぎたもんね

寂しかったよね」

 

 

声をかけると 

うなづきもせず、泣いています

 

 

寂しいわけではないのかもしれない

 

 

 

「いっぱい我慢してきたね

我慢させちゃったね

ごめんね」

と言うと

 

 

うわーーーーーっと こみ上げた感情

そして 大粒の涙が

 

 

 

 

あああああ

いっぱい我慢してたんだ

 

 

我慢強い子だと思っていながら

我慢したいわけではないのだった

 

 

わたしが我慢強い この子に

甘えすぎていたんだ

 

 

反省しました

 

 

 

「我慢してたんだね

辛かったね

寂しかったね

 

 

仕事のこともいいけど

私のことも考えてよって思ったよね

 

 

ママ、あなたに甘えすぎてたね

 

 

ほんと

ごめん」

 

 

 

ずっと ずっと 泣いていました

 

 

 

少し落ち着いてから

「自分の中で思っていること

何でも言葉にして言ってみて」と言いましたが

 

 

「何を感じているのか 自分でもわかんない

 

 

なんでかわかんないけど

涙がでてきた」

 

 

と言っていました

 

 

 

我慢の入っているバケツが

いっぱいになって溢れてきてしまったのです

 

 

 

何かを言えば

ママが傷つくと思えば

言わないでいるのが子どもです

 

 

仕事忙しいのを知っているからこそ

自分の気持ちを押し殺すのが子どもです

 

 

周りの状況を見ながら

自分の場所を探るのが子どもです

 

 

いつでも我慢しているし

いつでも耐えているし

いつでも気遣っているのが

子どもたちなんですよね

 

 

わたし

子どもに甘えすぎていました

 

 

自分のことしか

考えていませんでした

 

 

仕事の仕方を変えないといけない

 

 

子どもに目も心も向けているし

大好きだって

いつでも伝えていればいいのではない

 

 

一緒にご飯を食べたり

おしゃべりしたり

笑ったり

はしゃいだりする時間を

意地でも持つことが

一番大事だったのだと気づきました

 

 

深く深く反省しました

 

 

今日の会議はキャンセルします

明日の会議も早退します

 

 

ゆっくりじっくり

子どもとの時間を過ごしたいと思います

 

 

東北シンデレラプロジェクトのミュージカルに出演したい!

という思いがあり

申し込みもしたのですが

 

 

仕事の忙しい中

子どもと共にいる中で

自分のやりたいことばかりを求めることから

卒業しようと思いました

 

 

子どもと共にやりたいことを見つけよう

そのほうが

私のやりたいことだって気づきました

 

 

それは
今まで
いいだけ
自分を優先してきたからね
 
 
自分を表現してきたからね
 
 
もう
卒業の時のようです
 
 
夜 一緒に寝室に行き
彼女が
ずっと話したかったことを
いっぱい話してくれました
 
 
見せたかった動画を
いっぱい見せてくれました
 
 
こういう時間が持ちたかったんだよね
って
またまた深く反省しながら
 
 
いっぱいおしゃべりして
なかなか眠りませんでした
 
 
私は もう 自己実現できている
今度は 子どもが自己実現できるように
サポートを全力でしていこう
 
 
 

ホームページに「言霊メッセージ」のページが増えましたラブラブ

 

随時更新していきますので、訪ねてください

ラブラブ

音譜

☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜

 

 

 

 

自分を取り戻し、輝くためのメッセージ

『言霊メッセージアート・シトエ』

あなたの使命を呼び覚まし、目覚めを助けるストーリー

      ↓↓☆ ↓↓☆

 

 

じっくりとカウンセリングしてほしい方

どんなカウンセリングをしているか知りたい方は

こちらをご覧ください

 ↓↓☆

 

元記事を読む...

戻る

営業カレンダー

2018年10月
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

SNS

検索