トピックス

2018.10.14

自分にしか分からない記憶は宝物なんだよ

皆が共通して記憶していることは
思い出話に
花を咲かせられますよね


例えば
学校での出来事で
全員で乗り越えた行事のこと


例えば
家族旅行の思い出


例えば
仕事の同僚と切磋琢磨したこと


思い出して話せる時は
当時に戻り


いい思い出として
笑い合うことができます



そんな
全員で体験した思い出の中にも



実は
自分の中だけの思い出があります


そして
人生の中でも


自分にしか分からない思い出があります


その
自分だけの思い出は
ある意味、歴史となって
今の自分とすごく濃く繋がっているものです


函館市の函館駅前にあるデパート
『ボーニ森屋』が
来年1月で閉店するそうです


このデパート八戸で言えば
『三春屋』さんのような老舗です


岩手で言えば
『中三』さんのような大きなデパートです


東京で言えば
『東武デパート』のような
地域に密着したデパートです


自分しか知らない記憶というものは
宝物です


それは
誰に話したところで
誰とて深い理解には繋がりません


そう
とってもとっても
貴い記憶なのです


函館の『ボーニ森屋』は
私にとって
貴い記憶の宝庫でした


親に


よく


リカちゃん人形を買ってもらいました



生みの母が失踪した時には



伯母に


リカちゃん人形のお洋服を


2着も❗


2着も❗❗


買ってもらいました


あの時



1着に選べなくて


2着をずっと迷ってて


迷ってて


迷っていたんです



そしたら
伯母が
どっちも買ってあげるから
と言ったんです


幼い私はビックリして
本当にビックリして


「え?ノンちゃんママ、どっちもいいの?」
って
目をビックリさせて
伯母の顔を見上げて声に出したことを
その角度を覚えています


伯母の顔は
嬉しそうではなかったことも
覚えていますが


選べずにいた私は
甘えて買ってもらいました



そんな風にして
お世話になった伯母の娘さんから



その子の持っていた
リカちゃん人形のドレスを


まるで
騙すかのようにして


要らなくなったドレス2着と
交換させて
自分のものにしたことも


思い出しました


函館を
かつて発展に導いたデパート
『ボーニ森屋』が
来年1月で閉店します


それを聞いて
いろんな貴い思い出を思い出せたことが



なんだか
何よりも尊くて
宝物なんだなって
感慨深い思いです


年末に帰省したら
感謝を伝えに
訪れるつもりです

(写真は、先日の48歳の誕生日にいただいた花束💐)

キラキラ現在提供しているメニューなど、こちらからラブラブ

 音譜

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 
【“はっち”でことだまメッセージ】

お名前を伺うだけで、今のその方へのメッセージを
その場でミニ色紙にお書きします


日時


10月29日(月)

~11月2日(金)
 10時~15時


会場: 八戸ポータルミュージアムはっち
    1階 ギャラリー(受付隣)

価格: 色紙1枚 1500円
(年内はこの価格です)


*予約不要、直接お越し下さい


 

心と体と魂の悩み相談会@クリスタルハウス 

日時: 10月31日(水)

 19時~20時半

会場: 八戸市にあるバー『クリスタルハウス』様
*予約不要

 

 

 
 

☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜


【ことだまメッセージ&悩み相談】

日時:10月17日(水)

/27日(土)

   13時~16時

会場: 八戸市馬場頭にあります

『スイートマリアージュ』様 

 

*完全予約制
*ご予約はこちらから⇒『予約フォーム』


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

あなただけのためのアート作品

『言霊メッセージアート・シトエ』のご依頼はこちら

      ↓↓☆ ↓↓☆



じっくりとカウンセリングしてほしい方は

こちらをご覧ください

 ↓↓☆

 

 

元記事を読む...

戻る

営業カレンダー

2018年11月
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

SNS

検索